あうろーブログ

アウトローにもなれないアラフォー男子がお届けする音楽まとめと読書感想

【読書感想】西加奈子さん著「さくら」お得意の"関西弁での会話"文章がとっても心地いい

スポンサーリンク

oulaw.hatenablog.com

 

西加奈子さんの「きいろいゾウ」がとっても気に入ったので、他の作品も読んでみた。 

 

デビューから2作目の「さくら」という小説。

 

きいろいゾウ」より前に書かれた作品。

 

一言でいうとド定番の「青春文学」。

 

西加奈子さんお得意の"関西弁での会話"文章がとっても心地いい。

 

ネタバレ記事は書きたくないのでこれ以上の内容は割愛。

 

ラスト部分は読みながら文字がぼやけて見えなくなります。

 

わかりますよね?

 

後半に入ったらティッシュをご準備ください(笑)

 

哀しいけど前向きな小説です。

 

 

きいろいゾウ」と「さくら」どっちが好きかと聞かれたら…

 

きいろいゾウ

 

です。

 

「さくら」のほうは西加奈子さん独特のプッと吹き出すような言い回しが少ないので。

 

先に「きいろいゾウ」を読んだからそう思うのかもしれないけど…

 

 

でも、この方の作品はいずれ全部読むつもり。

 

関連記事

oulaw.hatenablog.com

 

oulaw.hatenablog.com

 

 

とりあえず…

今日は生きるつもり。

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。