読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうろーブログ

アウトローにもなれないアラフォー男子がお届けする音楽まとめと読書感想

【読書感想】細川貂々さん著「ツレがうつになりまして。」(漫画)うつ状態のぼくが読んだらうらやましく思った

スポンサーリンク

弱っているぼくがうつ関連の本を読むのはキツイかなと思ったが、「ツレがうつになりまして。」というベストセラーの漫画を買った。

 

うつになったツレ(著者のご主人)と自分との共通点が多く、まるで自分のことが書かれてるよう。

 

この本の中で、ご主人が「掃除をしたい」と言い出して、半日かけて一緒に掃除をする場面が描かれている。

 

これを読んで…

 

うらやましいぞ! 

 

と思った。

 

ぼくは何度か「掃除をしよう」と言ったけど、妻は全くのってくれなかった。

 

「掃除」自体が大事なわけじゃないけど、こういうときに一緒にのれるかズレるかは、大事なことなんじゃないかな。

 

ズレはたんまりあって、その中のどれが大事かがわからないのが難しいけど…

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

この本には、著者(ツレの妻)の苦労が軽いタッチで描かれている。

 

ぼくは「自分は妻の苦労が全然わかってない」と感じた。

 

それにしてもお二人がうらやましいなあ。。 

 

関連記事

oulaw.hatenablog.com

 

 

とりあえず…

今日は生きるつもり。

 

 

ツイッターやってます。ブログ更新通知出してます。